fc2ブログ

言葉より大切なこと 8 完

親子の時間が流れた。

父は絶対に手を抜かず息子の相手をした。


「汗で気持ち悪いな、匡もつくしの部屋で着替えて来いっ」

「・・・・うん。」

司にずっと負けた続けた匡は、部屋を出ると涙が溢れ出た。

悔しくて悲しくてずっと我慢していた涙。

流れる涙をぬぐい長い廊下をひたすら走り、つくしの部屋に向かった。


「お母さんっ」




「なに?大きい声出して。」

「俺、ピアノや茶道じゃなくバドミントンが習いたい。」

「バドミントン?」

「うん。バドミントン。ダメ?」

匡の真剣な顔に、つくしは微笑み了承した。

「いいよ。やるって決めたら、中途半端なのは許さないからね。」

「わかったっ。」

「よしっ、着替えるよっ。」

つくしは匡の汗を拭きとった。

顔に残る涙の跡も。

数時間の父親との時間。

匡の顔は昼間つくしが見た顔とは明らかに違っていた。

フッとつくしは笑った。

「つくしタイムが毎月2回なら、俺はあいつらに5年に一回司タイムでも作ってやるか。」

翼が5歳を迎えた日、笑いながら言った夫の言葉。

匡が次に司と向き合うのは10歳の時。

父親としての司を見守るつくし。

夫と妻、母と子、父と子

それぞれが向き合う時間は、明るい未来へとつながっていた。







つくしは専属のコーチではなく、バドミントンを習いたい子供がたくさん通う教室にあえて匡を通わせた。


もちろん、SPがついたが、SPは親戚のおじさんと言う名目。

道明寺匡ではなく、牧野匡として通わせた。

だが、顔は瓜二つ。

迎えに来る母親たちが、メロメロになった。

1年半通ううちに、コーチが専属のコーチを紹介した。

専属のコーチは匡のプレーを見ると、お金よりも育てたいと思う気持ちが強くなった。

専属のコーチの下で匡は見る見るうちに、成長をとげた。

そして約束通り、あの日以来司は匡がお願いにこれば時間が許す限り匡とバドミントンをした。

もちろん他の子供とも平等に遊ぶ。

何度も何度も挑んだ勝負は司が勝った。

元々運動神経が抜群に良い司に、匡が勝ったのは11歳の時だった。

司は何も言わずに、しばらくの間、匡の頭を撫で続けた。

「お父さん、痛いってば。」

匡の目から、痛さからではない涙が一滴流れた。

小さい頃チカラの差を感じながら重ね合わせた手の温もりと、今感じる手の温もり、父の優しさと偉大さを感じた日。

ーーーーー「金メダルも盾ももらえない勝負だが、勝てたことが嬉しかった。
お前もそんな勝負あるさ。夢中になって戦った時の勝利には、メダルとかいらねぇんだ。
時が経てば思い出って言う金では買えないものを手に入れるからな。」ーーーーー


匡が司の言葉を理解した時だった。






道明寺家の長い歴史の中で、バドミントンの男子シングルスでオリンピックの金メダル選手が誕生したのはしばらく先のこと。



夏季オリンピックで表彰台から降りた匡が、マスコミのインタビューにも耳を傾けず真っ先に向かった先は、司の元。



「はい、これ一足早い誕生日プレセント。」

金メダルを首から外して、司にかけた。

誕生日は半年以上も先のこと。


司の隣りに立っていたつくしは、ボロボロと涙を流した。



「サンキュ」

司の視界が微かに歪んだ。





インタビューの時間、匡に記者が詰め寄る。

匡を囲む記者。



「道明寺さん、金メダルおめでとうございます。」

「ありがとうございます。」

「決勝戦は白熱していましたね。
先ほどお父様にも金メダルをかけていたことが印象的ですが、今どんなお気持ちですか?
バドミントンの日本人最年少記録で金メダルを獲得した今の心情をお聞かせください。」

インタビューが控えているため一旦匡に戻された金メダルが匡も胸元で輝いていた。

「金メダルを取れたことは素直に嬉しいです。このメダルは先ほど父にプレゼントしたのでもう僕のモノではありませんが。」

「プレゼントと言うのは?」

「誕生日プレゼントであげました。お金では買えないモノを父に。兄を真似て僕がやりたいことだったので。」

匡はレンズの先にいるであろう健に微笑んだ。

「白熱した決勝で戦った中国の選手は同世代の選手で金メダル候補と言われていましたが、オリンピックと言う大舞台での金メダル候補からの勝利。
決勝戦は今までで一番嬉しい勝利ですね。おめでとうございます。
次の世界大会の意気込みをお聞かせください。」

イケメンの匡に女の記者は微笑んだ。

「今までで一番嬉しい勝利は11歳の時勝った試合です。
世界大会もどんな相手でも勝つだけです。
怪我でオリンピックに出れなかった、周選手に勝って優勝します。
勝者の切り札は、5歳から片手に握っていたので。」

匡はあの日司と握手した右手をぎゅっと握り、当たらな勝ちを求めて歩き出した。




ーーーーー「楽しむこと、夢中になれることを見つけた時にこそ勝ちにこだわれ、そしてそのてっぺんを目指すんだ。

それが一番強いってことだ。みんながお前を一番だと言ってくれる。」ーーーーー




幼き日の父の言葉に、道明寺家の三男坊は自分で人生を切り開くのであった。




FIN

深読みしてみてください。笑
私が言葉より大切だと思ったことは温もりです。
伝わりました?
こんなへたくそなお話だけど、伝えたかったことが伝わればいいな。
5歳の年長さんには難しい話ですが、一つでも司の言葉が匡に響けと思って書きました。
きっと気になった赤い糸の単語。
そして母の日につくしが司に話した「始」に隠されたストーリー
この二つは本編でパズルのピースが重なります。
つくしタイムはSHORT STORYのお母さんの香りに出てくる単語です。
<お母さんの香り>←こちらをクリックで飛べます。

司が引き分けた試合は原作8巻です。


では、明日からは18時に 妻が微笑むまでを更新します。



下記画像クリックで応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほん
ブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-02-17 18:30
  • #
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-02-17 18:48
  • #
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-02-17 19:11
  • #
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-02-17 19:39
  • #
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-02-18 09:57
  • #
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに&パスワードについて (2)
★★離れていても★★≪完≫ (111)
桜子の小包 ≪完≫ (1)
類からのメール≪完≫ (1)
総二郎からのメール≪完≫ (1)
月明かりの下で≪完≫ (4)
隣に立てば婚約者≪完≫ (1)
うさぎ × うさぎ≪完≫ (25)
再会とラオウ≪完≫ (4)
イブの日は・・・≪完≫ (7)
彼氏の姉はハリケーン  ミラノでハリケーン≪完≫ (3)
彼氏の姉はハリケーン  ハリケーン日本上陸≪完≫ (5)
約束の20歳の誕生日≪完≫ (4)
タイムリミットは19時間≪完≫ (4)
彼氏の姉はハリケーン  成人式でハリケーン≪完≫ (1)
女王蜂と働き蜂 始まりは・・・≪完≫ (6)
女王蜂と働き蜂 働き蜂の悩み≪完≫ (2)
あれから 3年 ≪完≫ (7)
女王蜂と働き蜂 ミシュランよりも厳しい査察≪完≫ (2)
女王蜂と働き蜂 1通の手紙≪完≫ (5)
F4それぞれの卒業式 司編 ≪完≫ (8)
悲しみの雨・温もりの雪 SS (1)
女王蜂と働き蜂 幸運の女神≪完≫ (12)
女王蜂と働き蜂 パーティーは別人≪完≫ (1)
密かな憧れ SS (1)
F4 それぞれの卒業式 花沢類≪完≫ (3)
F4 それぞれの卒業式 美作あきら 西門総二郎≪完≫ (2)
★★主が戻った邸★★ (80)
帰国≪完≫ (10)
倉田の結婚式≪完≫ (2)
可愛い彼氏 SS (1)
愛してる SS (1)
総二郎の失態≪完≫ (5)
俺の周りの変な奴 SS (1)
花言葉≪完≫ (4)
ほっとけない友人 SS (1)
二人の夢が叶うとき≪完≫ (3)
秘書牧野つくし≪完≫ (3)
想いを込めて≪完≫ (1)
嫉妬の代償≪完≫ (10)
類の23歳の誕生日≪完≫ (1)
新人歓迎会にご注意を≪完≫ (5)
ママとお母様≪完≫ (2)
Happiness (30)
狙われた道明寺夫人 (0)
喜びの朝 (0)
つくしの誕生日 (0)
道明寺100周年 (0)
黒瞳の天使 (0)
雨の記憶と雨の記憶 (0)
★★家族★★ (47)
父になる。母になる。≪完≫ (4)
父親は俺一人で十分だ≪完≫ (4)
女帝 道明寺国 (0)
ありんこ連合 (0)
もう一人の姉 (0)
やっと戻った邸 (0)
小さい手 SS (1)
初めての・・・ (0)
幸せの瞬間 (0)
サンタクロースは… (0)
誕生日プレゼントは… (0)
うさぎの真実 (0)
姉と弟、義兄と弟 (4)
何人分? (0)
続 小さい手 ~翼~≪完≫ (3)
娘 ~環~≪完≫ (7)
微笑み SS ~健~ (1)
続 微笑み ~健~ ≪完≫ (5)
言葉より大切なこと ~匡~ ≪完≫ (8)
俺の一番大事な奴≪完≫ (8)
本編とは無関係作品 (72)
俺様サンタ SS ≪完≫ (1)
企画:読者様と作る花男二次 ≪完≫ (20)
君の笑顔に・・・ (4)
妻が微笑むまで・・・ 長編 (43)
続 妻が微笑むまで・・・ (4)
世界で一番愛してる SS (0)
宣言通り SS (0)
××× (0)
コラボ (11)
「星降る夜に奇跡をひとつ」 ≪完≫ (5)
時を超えて ≪完≫ (4)
SHORT STORY (23)
お蔵入り作品 (5)
不定期連載中 (7)
もう一度・・・ (6)
未分類 (4)

参加同盟&花男二次リンク


参加同盟


委員長様

みやとも様

ririko様

向日葵様

こ茶子様

ひー様

丸々猫様

みずた あると様

ブランシュ様

レイン棒クラブ 様
833011_1423818255.jpg
ランキング参加中
1120120602_bbf947.jpg
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

リンク

このブログをリンクに追加する