fc2ブログ

あれから 3年 6 完

タマは受話器をとり、慣れた手つきでボタンを押した。

「こんばんは。道明寺の者ですが。」

「お久しぶりです。無理は承知でお願いがあって。あんこを5コクリームを5コ夜の9時に焼いてもらうことはできませんか?」

「ありがとうございます。すみませんがよろしくおねがいします。」

「えぇ、私がとりに伺いますので。」

「はい、お手数をおかけしますが宜しくお願いします。」

タマは受話器の向こうの相手が見えるわけではないのに、深々と頭を下げた。


***


「こんばんは。」

「タマさんいらっしゃい。」

世田谷区役所の近くにある、老舗のたい焼き屋

創業80年のたい焼き屋は道明寺の使用人頭タマにとってはなじみの店だった。

「無理なお願いをいってすみません。」

店主にタマは深々と頭を下げた。

「いえいえ、今焼いたばかりですから熱いですよ。」

「ありがとうございます。」

お金を払い頼んでいたたい焼きを受け取るタマ。

「毎月1~2回これからお願いしてもいいですか?代金は倍の値段でも構いませんので。」

「タマさんの頼みなら、俺はやりますよ。死んだ親父も喜びますから。」

店主は微笑んで答えた。

他人行儀だったタマが、その微笑みに懐かしさを感じ、いつもの口調に戻った。

「すまないねぇ。」

「そのかわり、また邸に人が戻ったら買ってくださいよ。」

「もちろんさ、使用人の休憩時間にはここのたい焼きが一番だからねっ」

「嬉しいねぇ。また来てください。」

店主は笑い、タマを見送った。

老舗のたい焼き屋は、道明寺家に仕えたタマが月に3度、この店のたい焼きを休憩するものに茶菓子として用意していた。

毎日30名が常駐していた邸の使用人と執事。

現在は自分と警備の人のみだが、あと1年もすれば邸に人が戻ることはタマも予期していた。

その時また、茶菓子としてこの店のたい焼きをみんなで食べる日が来るだろう。

タマは、たい焼きを片手でもち杖をついてタクシーに乗り込んだ。

向かう先はつくしのマンション。




マンションのエントランスでインターフォンを押す。

数秒後聞きなれた声が聞えた。

「今開けますね。」

「こんな時間に悪いね。」

「いえ。」

数回の施錠を解いてもらいエレベータに乗りつくしの住む階で降りた。

玄関のところでつくしがタマを待っていた。


「タマさんどうしたんですか?こんな時間に荷物を持って。」


「家出に見えるかい?」


笑って答えるタマ。


「クスッ見えません。」


「なじみの店のたい焼きをあんたに食べさせたくてね。」


「えっ」


「夜中に食ってもあんたは気にしないだろ?」


「食べたいと思っていたところでした。」


「なら良かった。」


つくしはタマの荷物をもち出迎えた。




「今緑茶入れますね。」


「ありがとね。」


杖を置き、タマが椅子に腰かけた。


お茶を出すつくし。


タマは紙袋からたい焼きをだした。


「温かいうちに食べようか。」


「はい。こんな時間までたい焼き屋さんやっているんですか?」


「なじみの店でね、無理言って作ってもらったんだよ。どうだい仕事の方は?」


「人の名前を覚えるのが大変です。昨日社長が花言葉で覚えているって三納さんに聞いて、私もそうしようかと思っていました。」


「花言葉ねぇ、懐かしいね。奥様は昔からお花が好きだったね。」

懐かしい話や、当たりさわりのない話をして、タマはつくしの顔をみて微笑んでいた。




この子も今が頑張り処。

私にしてあげることは、話を聞いてあげることだけ。

タマは、たい焼き食べ終え、残ったたい焼きは冷凍して食べたいときに食べるように話した。

タクシーをつくしに呼んでもらい、つくしの部屋を後にした。

エレベーターまで送ってもらいエントランスを出て、タクシーが待つところまで歩くタマ。

タクシーに乗り込む前に振り返り、高層マンションを見上げた。

「つくし、頑張りなよっ」

タマは待っていたタクシーに乗り込み、邸に戻った。



孫の様に可愛いつくしの頑張る姿を知っているタマは月に1~2度つくしのマンションを訪れつくしを支えた。

タマの想いがつまった美味しいたい焼きを食べるつくしは、いつか帰国する司とこのたい焼きを食べようと思っていた。

甘いのが苦手な奴だ。

文句を言って食べないだろう。

だけど、この温かい味を司にも味あわせてあげたいと思った。

お好み焼きとは違う庶民の味。

薄皮にあんこがびっしりとつまった たい焼き。

あんことクリーム、二つのたい焼きを司とつくしが半分にして食べるのは遠くない未来。

それは世田谷区役所の前で二人が笑う日。



下記画像クリックで応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほん
ブログ村



関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-02-09 18:49
  • #
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-02-09 19:54
  • #
  • Edit

Re: タイトルなし

たい焼きの話はたくさん出てきます♪

教えていただきありがとうございました。
気づきませんでした。笑

はじめてのお使いですかね♪
  • 2015-02-09 21:19
  • URL
  • うさぎーーーこうさま #-
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-02-09 21:21
  • #
  • Edit

Re: タイトルなし

微笑みでもふれたたい焼きです。
どんな思い出があるのかお楽しみに♪
タマはいいキャラですよね♪
  • 2015-02-09 21:59
  • URL
  • うさぎーーーコロさま #-
  • Edit

Re: タイトルなし

正解です。

まさかご存じの人がいるとは。笑

美味しいですよね♪

  • 2015-02-09 22:08
  • URL
  • うさぎーーーkeyaki さま #-
  • Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016-01-07 17:23
  • #
  • Edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2019-11-02 20:09
  • #
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

うさぎ

Author:うさぎ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

はじめに&パスワードについて (2)
★★離れていても★★≪完≫ (111)
桜子の小包 ≪完≫ (1)
類からのメール≪完≫ (1)
総二郎からのメール≪完≫ (1)
月明かりの下で≪完≫ (4)
隣に立てば婚約者≪完≫ (1)
うさぎ × うさぎ≪完≫ (25)
再会とラオウ≪完≫ (4)
イブの日は・・・≪完≫ (7)
彼氏の姉はハリケーン  ミラノでハリケーン≪完≫ (3)
彼氏の姉はハリケーン  ハリケーン日本上陸≪完≫ (5)
約束の20歳の誕生日≪完≫ (4)
タイムリミットは19時間≪完≫ (4)
彼氏の姉はハリケーン  成人式でハリケーン≪完≫ (1)
女王蜂と働き蜂 始まりは・・・≪完≫ (6)
女王蜂と働き蜂 働き蜂の悩み≪完≫ (2)
あれから 3年 ≪完≫ (7)
女王蜂と働き蜂 ミシュランよりも厳しい査察≪完≫ (2)
女王蜂と働き蜂 1通の手紙≪完≫ (5)
F4それぞれの卒業式 司編 ≪完≫ (8)
悲しみの雨・温もりの雪 SS (1)
女王蜂と働き蜂 幸運の女神≪完≫ (12)
女王蜂と働き蜂 パーティーは別人≪完≫ (1)
密かな憧れ SS (1)
F4 それぞれの卒業式 花沢類≪完≫ (3)
F4 それぞれの卒業式 美作あきら 西門総二郎≪完≫ (2)
★★主が戻った邸★★ (80)
帰国≪完≫ (10)
倉田の結婚式≪完≫ (2)
可愛い彼氏 SS (1)
愛してる SS (1)
総二郎の失態≪完≫ (5)
俺の周りの変な奴 SS (1)
花言葉≪完≫ (4)
ほっとけない友人 SS (1)
二人の夢が叶うとき≪完≫ (3)
秘書牧野つくし≪完≫ (3)
想いを込めて≪完≫ (1)
嫉妬の代償≪完≫ (10)
類の23歳の誕生日≪完≫ (1)
新人歓迎会にご注意を≪完≫ (5)
ママとお母様≪完≫ (2)
Happiness (30)
狙われた道明寺夫人 (0)
喜びの朝 (0)
つくしの誕生日 (0)
道明寺100周年 (0)
黒瞳の天使 (0)
雨の記憶と雨の記憶 (0)
★★家族★★ (47)
父になる。母になる。≪完≫ (4)
父親は俺一人で十分だ≪完≫ (4)
女帝 道明寺国 (0)
ありんこ連合 (0)
もう一人の姉 (0)
やっと戻った邸 (0)
小さい手 SS (1)
初めての・・・ (0)
幸せの瞬間 (0)
サンタクロースは… (0)
誕生日プレゼントは… (0)
うさぎの真実 (0)
姉と弟、義兄と弟 (4)
何人分? (0)
続 小さい手 ~翼~≪完≫ (3)
娘 ~環~≪完≫ (7)
微笑み SS ~健~ (1)
続 微笑み ~健~ ≪完≫ (5)
言葉より大切なこと ~匡~ ≪完≫ (8)
俺の一番大事な奴≪完≫ (8)
本編とは無関係作品 (72)
俺様サンタ SS ≪完≫ (1)
企画:読者様と作る花男二次 ≪完≫ (20)
君の笑顔に・・・ (4)
妻が微笑むまで・・・ 長編 (43)
続 妻が微笑むまで・・・ (4)
世界で一番愛してる SS (0)
宣言通り SS (0)
××× (0)
コラボ (11)
「星降る夜に奇跡をひとつ」 ≪完≫ (5)
時を超えて ≪完≫ (4)
SHORT STORY (23)
お蔵入り作品 (5)
不定期連載中 (7)
もう一度・・・ (6)
未分類 (4)

参加同盟&花男二次リンク


参加同盟


委員長様

みやとも様

ririko様

向日葵様

こ茶子様

ひー様

丸々猫様

みずた あると様

ブランシュ様

レイン棒クラブ 様
833011_1423818255.jpg
ランキング参加中
1120120602_bbf947.jpg
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

リンク

このブログをリンクに追加する